a day 空猫

profile

simple*

Author:simple*
広島在住 専業主婦
40代 A型 乙女座
家族 夫・息子('04生)
2007.8〜2014.12

前ブログ(2005.4〜2007.7)


新ブログ(2015.1〜)


絵本を集めています。
simple*の本棚


*******

おすすめカフェ@下北沢
Twitter

FC2カウンター

archives

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空猫

尾道へ、半年振りに行きました。
やっぱり大好きです。

幼少の頃住んでいたのもありますが、
大人になって、より一層好き。

主人と息子と3人で出掛けると
より一層好き。

商店街のBlade & Company、
食器屋さんの「みかさ」と「しもしげ」
路地裏のmonolom:、
ワッフルのこもん
など必ず寄る何軒か。

そして、今日、絶対行ってみたかったのが空猫。

空猫


空猫


私の住んでいた三軒屋町の家からの景色もこんな感じでした。
家並みの向こうに海が見える。
そして、その向こうに向島。

空猫


「こんな美味しそうなものを目の前に、よく写真が撮れるね
僕なら食べちゃうよ」と、主人。
ベーグルサンド(珈琲付きで850円)。
息子は、いちじくのベーグル(160円)をむしゃむしゃ。

空猫


もう何とも言えない空間。
本当は内緒にしたいけれど、
きっと私のブログを見てくださる方なら
この空間を大切に思う方だと思うので、道順を。

てくてく光明寺まで上がり、
右手の書院を抜けます。

光明寺


左手に曲がり、こんな路地を上がります。

路地


こんな三つ又に突き当たると、
右に上がってください。

三つ又


こんな白いフェンス沿いに上がります。

白いフェンス沿いに


上がりきったら、すぐ左に曲がります。

あともう少し


あとは、楽しみながら看板を探してください。


長い道のりをたどり着き、こんな看板を見てガッカリしては
いけないので、ここで少し説明を。

小さいお子様は注意を


空猫は、築80年の古屋(しかも5年も空き家でした)を
オーナーご夫婦が丁寧に大切に再生させ、
こんな気持ちの良い空間を作られました。
写真のとおり、広々とした畳敷きの部屋は
きっと子供にとっても、走り回りたいくらい
気持ちの良い空間だと思いますが、
今の建築のように頑丈ではありません。
お子様を連れていらっしゃる方は、
こういうことをご配慮の上、足を運んでいただくと
嬉しいです。

私の下手な説明では分からない方は
こちらにお電話を・・・笑

空猫
尾道市東土堂町6-11
0848-24-5695


スポンサーサイト

simple*の本棚

blogs


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。